2018年11月時点でのサバイバルゲームセットアップ


2018年11月現在のサバイバルゲームに参加する時のセットアップです。

今後、装備に変更があった時にはその時点での記事を作成していきます。

メインアーム

アウトドアフィールド用

  • E&L AK74MN DX
  • LCT PP-19-01 Vityaz

 

インドアフィールド用

  • LCT PP-19-01 Vityaz
  • G&G RK74-E

 

E&L AK74MNとLCT PP-19-01 VityazはX-Bone Airsoftのカスタム品です。

また、Vityazは5KU製のAK to M4 Adapterを組み込んでMagpul CTRタイプのストックに換装済み。

G&G RK74-Eはストックベースを交換してRK74-T同様、フォールディングストック仕様になっています。

他にもGHK製AK74MNやGroza等も持ち出して使うことがあります。

 

持ち出して使わないものや、カスタム途中で分解状態のものは今回記載していないので、どこかで紹介するかもしれません。

 

サイドアーム

アウトドア・インドアフィールド共通

  • KSC マカロフPMG
  • 東京マルイ コルト ガバメント マークIV シリーズ’70

両者とも、純正から手は加えていません。マカロフについては装弾数が少なく、初速も60m/s台半ばと、あまり期待できないのでほとんど飾りです。

 

チェストリグ・ベスト等

アウトドアフィールド

  • SSO Smersh AK/VOG OD
  • Kazan 6sh112

インドアフィールド

  • LIBLA Industries スラントベスト BK
  • ノーブランド チェストリグ OD

基本的にはロシア系のチェストリグが多いです。

場合によってはSmershの上にCondor Gunner Plate Carrier TANを着用するなどしています。

 

BDU

アウトドア・インドアフィールド共通

  • P1G-Tac Mabuta Mk.2 Jacket Varan
  • P1G-Tac Mabuta Mk.2 Pants Varan
  • P1G-Tac SPFU Varan
  • P1G-Tac SPFU Java Plarie
  • P1G-Tac UAS Combat Shirts Java Plarie
  • メーカー不明BDU Butan
  • Splav製BDU Degital Flora
  • 他、迷彩パターンに合わせたキャップ

恐らく私の装備で最も特徴があるのがBDUです。

ウクライナ製の迷彩パターンを多用している為、フィールドで他の方と被ることはほぼありません。

また、あえて上下の迷彩パターンを変えた混乱期風の着方をしていることもある為、尚更特徴があるかもしれません。

他にもBDUをコレクションしているので、紹介する機会があるかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA