Amoeba Airsoftがボルトアクションピストルを発売予定

先日行われたIWA2019で発表されたAmoeba AirsoftのStrikerシリーズのバリエーションモデルAS-03のモデル画像が公開されました。

 

既にtwitterでは話題になっていたのは見ていたのですが、なんというか、思い切ったデザインにしてきたな、というのが第一印象です。

実銃でも精密射撃競技用等の他にレミントンがライフル弾を使うボルトアクションピストルを作っていて、散弾銃の所持制限がある地域で大型の狩猟獣に対して使ったり、節税の為に拳銃として登録できるこのようなモデルを選択することがあるとのこと。

サバイバルゲームではこのようなメリットは無い為、機能性よりもデザインを楽しむものになるのではないでしょうか。

 

で、Strikerシリーズは元々命中精度を気にするような出来ではないと聞いているのでストックレスでも問題は無いように思います。

また、前線に走っていく場合でも動きを阻害することは無さそうなのは大きなメリットになりそうです。(前線まで走っていっても撃ち負けるのではとか言ってはいけない。)

他にはエアコキ戦をする場合などは装弾数などのメリットがあるかもしれません。

私の場合は使用用途が限定的な為、値段次第ではありますが手に取ってみるのも悪くない気がしてきました。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA