APSがオリジナルデザインの4インチSBRを発売予定

APS Phantom Extremis Rifle [PER] MK VII

APS Phantom Extremis Rifle [PER] MK VII – APS

APSよりPhantom Extremisシリーズの新作としてMk7を発表されました。

発表内容は以下の通りです。

  • 軽量設計の4インチM-LOKハンドガードを搭載
  • CRSバッテリーストックを標準装備
  • LPAグリップを標準装備
  • アンビセレクタ―仕様
  • アンビマガジンキャッチ仕様
  • 4インチ(≒10cm)インナーバレル仕様
  • 300連マガジン同梱

とのことです。発売時期などはAPSからの追加情報が出次第、追記します。

 

2018/12/8 追記

APSよりMk7のプロモーションムービーが公開されました。

今回の動画で判明したのは、

  • 電動ブローバック搭載
  • 6.03mm ステンレスインナーバレル仕様
  • 重量4ポンド(≒1.8kg)  ※77オンスを基準にすると≒2.18kg

また、30mの距離から人間の胴体大のターゲットに十分に命中させられていることがわかります。

 

以上、2018/12/8追記分です。

 

APSから既発の同シリーズMk6を更に短縮したモデルですね。

写真から分かる変更点はバレル長、ハンドガード長、ハイダー、グリップ、各種パーツの色の変更といったところでしょうか。

赤いパーツがアクセントになっているので、スポーツシューターのスタイルに似合いそうですね。

 

公開されている情報から推察すると、使用感としてはG&GのARP556に近いのではないでしょうか。

電子トリガーの搭載ではARP556が、バッテリーの収納性ではMk7に利点があるように思います。

また、ARP556と比較してインナーバレルが約1インチ短くなっているので、よりCQBスタイルに向いたものになりそうですね。

バレルが長いMk6の時点で2240gなので、Mk7はポンドとオンスのどちらの数字を信頼したとしてもより軽くなっているようです。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA