ArcturusのAK12Kがヨーロッパのショップに登録された模様

初めて公開されてから、長らく続報の途絶えていたArcturusのAK12Kですが、しばらく前にヨーロッパのネットショップに登録されたようです。

ARCTURUSからAK12のバリエーションモデルがリリースされる模様

 

 

情報が初めて出てから既に1年半以上経過しているので、本当に長く待たされましたね……。

まだ日本国内のショップからは情報が出ていませんが、そう遠くないうちに何かしらの情報が出てくるかと思います。

 

今回商品登録されたのは。TAIWANGUNというポーランドのショップになります。

商品ページはこちら。

 

この商品ページを見てみる限り、基本的な仕様は同社製のAK12と変わりはないようです。

海外フォーラムの一部では電子トリガーを搭載するのではないかという噂が流れていたのですが、このモデルでは電子トリガーは見送られ、既存のマイクロスイッチ式となるようです。

 

なお、TAIWANGUNでは11.1vのバッテリーを推奨していますが、これは日本よりも初速規制が高い国で使用することを前提にした表記です。

個人的な意見を多分に含みますが、日本国内向けのスプリングを使用するのであれば7.4vのバッテリーのほうがマイクロスイッチの寿命が長くなって気が楽になるかと思います。

 

また、電子トリガー化したい場合は、不知火商店がマイクロスイッチメカボックス対応版の陽炎シリーズリリース予定とのことですので、そちらに期待するのもいいかもしれませんね。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA