第6回爆裂祭に参加してきました

2019年10月19日に開催された第6回 爆裂祭に一般参加者として参加してきました。

今回はG&G Japanの展示ブースをメインに、その他小物を買い回るといった目的でうろつき回っていました。

色々なブースを回って仕様や製造方法を教えていただいたりと、本当にありがとうございました。

 

というわけで、今回も色々と話を伺ったり、購入したブースを紹介していきます。

 

 

G&G Japan

まずは今回の目的として伺ったG&G Japanのブースから。

その中でも私が気になったのが、SMC 9です。

実際に現物を触りながら色々と説明していただいたのですが、このカービンコンバージョンキットはかなり面白そうです。

本体は金属製でガッシリとした作りになっており、ストックのがたつきといったようなものは無し。

ストックを折り畳んだ際は、磁石で固定されるようです。

また、GBBカービンですがハンドガンベースということで、かなり軽量な作りになっていました。

 

エジェクションポートカバーは左右両方に設けられているのですが、これはカバーの内側にパーツをネジ留めすることで開放されるエジェクションポートの切り替えを行うとのこと。

内部も撮らせていただいたのですが、この写真の場合、下側のポートカバー部分に突起がついているのが(少しだけ)写っています。

このパーツの付け替えで左右切り替えになります。

なお、ポートカバーが両方とも閉まっているとハンマーが起き上がらない仕組みにもなっているとのこと。

不意の誤射等を防ぐセーフティ的な役割もあるようです。

それから、私が勝手に勘違いしていたのですが、GTP 9のスライドが埋め込まれているのではなく、ボルトキャリアが組み込まれていたのが印象的でした。

写真で見ると、リコイルスプリングがストック側にあったりと色々と面白い作りになっていますね。

 

ホップはGTP 9同様、フロント側からアジャストツールを使って調整するとのこと。

構造はGTP 9で分かっているので、私はもうチャンバーの分解はしません。絶対。

G&G製ハンドガン GTP9のホップアップシステムの仕組みとチャンバーの組み立て方

 

その他、ロングマガジンやドラムマガジンなども順次発売されるとのことなので、装弾数を考えると十分にメインアームとしてサバイバルゲームに投入することもできそうです。

 

価格や発売時期については言及はまだ回答できないとのことだったですが、少しでも価格を抑える為に既にGTP 9を持っている方に向けたコンバージョンキットとしてアッパーのみの形で販売されるとのことでした。

当初私が想定していたメインアームにSMC 9、サイドアームにGTP 9といった運用は少々難しそうです。

但し、ロワーフレームを固定するパーツはワンタッチでロックを解除できるとのことで、ハンドガン戦にも対応できるとのことでした。

 

もしSMC 9を購入予定なのであれば、事前にGTP 9を買っておく必要がありそうです。

 

続いて、SR-30 M-LOK。

こちらの発売日に関しても確認してきたのですが、現状では近日発売としか言えないとのこと。

ですが、そこまで長く待たせることは無いとのことだったので、もしかしたら年内発売を期待してもいいかもしれませんね。

 

最後にCobalt Kinetics BAMFに関して。

これもまだ情報を出せないとのことだったので少々残念な状況です。

 

Cobalt Kinetics BAMFに関してのオフトピックですが、同日にアメリカで行われていたAIRSOFTCON 2019で情報が出たようです。

アメリカでは近いうちに発売されるとのことで、私のグダグダなヒアリング能力に間違いが無ければUSD550程度になるとのこと。

G&G製品の海外価格と日本国内価格からすると、6万円台後半といったところでしょうか。

 

 

41PX

今回の41PXでは、Vector OpticsのMaverick Gen.2を購入しました。

こちらに関しては、近いうちに別途詳細を記事にしたいと思います。

 

それから、MOLLEリガーベルトも試したのですが、これはいいですね。

軽装時に使いやすいので、TANカラーが出たら恐らく手を出すかと思います。

 

サージェンツハート

サージェンツハートでは、5.45 x 39mmのダミーカートを購入しました。

……私がダミーカートに興味を持ってから3年から4年経つと思うのですが、5.45 x 39mmのダミーカートが在庫しているのを見るのは恐らく初めてです。

色々と話を伺ったのですが、もしかしたら今後、入荷量が増えるかもしれないとのこと。

今回は1発だけなのですが、今後増えるかもしれません。

 

それから、9 x 39mm弾のダミーカートも初めて見ました……。

今回は予算の関係で手を出せなかったのですが、何故私がOTs-14のGBBを持っていることを見抜かれたんですかね……。

 

Option No.1

最後にOption No.1のブースにてMaple Leafのパッキンを2種3つ購入しました。

余裕があったらもっと大量に購入してたかもしれないのですが、今回は抑えめということで……。

 

 

この後、秋葉原などに行って色々と買い込んでいるので、しばらくはネタに困らないような気がします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA