DyTacもMOSFETユニット開発に参入する模様

DyTacもMOSFETを開発しているMOSFETユニットの動画を公開しました。

 

 

特徴は何と言ってもVer.2メカボックスに無加工で搭載できるとメーカーが謳っていることでしょうか。(もちろん使うメカボックスによってはすり合わせが必要になると思いますが。)

トリガー周りに基板を取り付けていることでほぼポン付けできるというのは大きいですね。

最大電流は40A、最大入力電圧は16Vとなっているようです。

なお、ファイアコントロールなどがついているかは現段階では分かっていません。

 

スイッチは従来のスライド式スイッチと機械式カットオフレバーを採用をしているようで、マイクロスイッチタイプの押し心地が好みでない場合は面白い選択肢になるのではないでしょうか。

 

個人的には組み込みが楽そうなので、単体発売されるのであれば試してみたい気もします。

以前、G&GのETUを組み込もうとした電動ガンのテスト中にFET基板の端子を壊してしまってから苦手意識を持っていたのですが、これならそのような心配も無さそうです。(気を付けて扱えよという話ではありますが……。)

 

実際に流通するのかなど不明な部分は多いですが、続報が入ったら紹介したいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA