SRUがGBB MAC11用ブルパップキットを12月に発売予定

SR BUP11 kit for MAC11

SR BUP11 kit for MAC11- 引用:SRU PRECISION

SRU PRECISIONよりMAC11用のブルパップキットが発表されました。

発表内容は以下の通りです。

  • SR-BUP11 Kit for MAC11
  • カラーバリエーションは、Black、Tan、SnowWhiteの3種類が発表済み
  • KSC製、KWA製、HFC製のGBB MAC11に組み込みが可能
  • メーカーからの出荷は2018年12月12日頃(※日本で流通するとしたら1月中でしょうか。)

 

これまでも3Dプリンタで出力したコンバージョンキットを複数製作してきたSRUですが、次はMAC11用コンバージョンキットとのことです。

実銃のMAC11が設計されたのが1965年ということで、かなりレトロな見た目でしたが、このキットに組み込めば近未来的な外観に一変しますね。

 

ところで、どこかで見たことがある見た目だなと思っていたのですが、東京マルイが今年公開したプロトタイプの一つ『ビッグMAC10』ですね。

しっかり見ればグリップやトリガーガードの形状が異なるのですが、個人的にはこちらのほうがスリムでバランスがとれているように見えます。

もし東京マルイのビッグMAC10に興味があった方は惹かれる製品ではないでしょうか。

 

また、日本国内でも既に予約を受け付けているショップもあるので、確実に購入したい方は予約してもいいかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA