TWIがZenit PT-3ストックレプリカの出荷準備を完了させた模様

先日お伝えしたTWIのZenit PT-3ストックですが、出荷準備が完了したとの情報が出ました。

TWIによると、日本に向けて優先出荷されるとのこと。本当にありがたいです。

 

なお、情報元はこちら。

 

また、先日の記事に書いたように、出荷版の刻印はПТ-3СからПТ-3に修正されていました。

ПТ-3の実物に関してはこちらに御託を並べているので、興味があるようでしたらご覧ください。

TWIがZenit PT-3ストックのレプリカを発売

 

刻印が修正された為、Vityazの民間モデルであるSAIGA-9専用のストックではなく、フォールディングストックを採用したAKシリーズや軍用のVityazなどに使っても違和感の無いモデルなったことが確認できます。

現段階では価格は公開されていませんが、PT-1ストックが30000円弱だったことを考えると、これと同水準になるのではないかと予想しています。

また、ストック基部の形状は同社製PT-1ストックがLCT準拠であったことを考えると、同じようにLCT準拠のストック基部にしてくるのではないでしょうか。

 

予算との相談ではありますが、私もGHKのAK74MNに取り付けを検討したいところです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA