Airsoft Innovationsがオリジナルデザインのガス式ショットガンを発表

Airsoft Innovationsが新作の“FLAK-10”と“FLAK-05”を発表しました。

 

発表内容はこちら。

 

今回発表されたFLAK-10およびFLAK-05の違いは同時発射数の違いとのこと。

FLAK-10は同時に10発発射、FLAK-05は同時に5発発射になるそうです。

その他の仕様は共通するようで、

  • 可変ホップアップ搭載
  • 内蔵レギュレーターによる初速調整
  • 12kgガスまたはプロパンガス使用
  • 電動M4用マガジン使用

とのこと。

気になるのは、使用するガスと内部レギュレーターによる初速調整の部分でしょうか。

これまでAirsoft Innovationsが発売してきたアイテムと異なり、一回きりの使用で全てのガスを使い切るわけではありません。

なので、日本国内用のガスでどこまで動くのか気になるところです。

また、日本国内だとレギュレーターを最大開放にした状態で1J未満に抑えなくてはいけないので、その辺りも不安要素でしょうか。

40 MIKEやMASTER MIKEのようにLaylaxが日本国内流通を担当してくれれば安心できるのですが……。

 

ここからは話が逸れるのですが、カナダでBill (=法案) C-21というものが国会に提出されているようです。

私も概要しか把握していないのですが、カナダでエアソフトガンやペイントボールが禁止されてしまう可能性があるとのこと。

あくまでもカナダ国内のことなので日本からは何もできないのですが、サバイバルゲーム愛好者としては他人事ではないので覚えておいたほうがいいかもしれません。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA