APSからスピードドローバックルがリリースされる模様

APSがスピードドローバックルなるもののリリースを予告しました。

 

情報元はこちら。

 

今回は動画でのリリースとなり、実際の使用シーンで紹介されています。

この動画で紹介されているのは、M4とM870のスイッチングシーンとなります。

 

このスピードドローバックルは、MOLLE用とベルトループ用の2種類がリリースされるようです。

動画から読み取れる特徴としては、ボールジョイントでの固定とリリースレバーが搭載されていることでしょうか。

ウェポンキャッチ自体は色々なメーカーからリリースされていますが、リリースレバーが付いているものはほとんど見たことがありません。

私を含めて仲間内では、ウェポンキャッチをつけていても大きく動いた時に脱落してしまって使い物にならないと話していたのですが、これがリリースレバーなのであればそのような心配も無さそうです。

 

ボールジョイントの装着に関してはM4・M870ともにレシーバーピンを交換する形になるようです。

M4であればメーカーを問わず使える可能性は高いと思うのですが、M870はAPS製のものの構造が他社のものと互換があるのか少々怪しいところがあります。

個人的にはM870用のものが東京マルイのブリーチャーに使えればと思っているのですがどうなるでしょうか……。

APSのCAM870を安く手に入れるチャンスを逃したのは痛かったな……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA