Amoeba AirsoftがStriker用CO2ボルトを発売

Amoeba AirsoftがStrikerシリーズ用にCO2カートリッジを内蔵できるボルトをリリースしたそうです。

 

情報ソースはこちら。

 

APSがボルトキャリアにリキッドチャージするショットガンを出しているのですが、更にそれを強引に進化させたようなボルトですね……。

このような力業をやってくる辺り、Amoeba Airsoftも面白いものを作ってきますね。

 

初速に関しては日本国内では販売できないような数値が出ているようなのですが、本体にCO2カートリッジを内蔵する形になるのでマガジンチェンジをしやすくなるメリットがあります。

また、代替フロンガス全廃に向けた方向にある為、CO2は今後主流になる可能性があるパワーソースでもあります。

 

個人的にはCarbon8のように出力上限と改造防止処置をとったものが日本に入ってくるようになることを期待したいところです。

Vショー以前に知っていれば、代理店に直接話を伺いたかったなぁ……。

 

2019/8/24 追記

CO2ボルトを入手してみたので改めて記事にしました。

組み込み結果については、別途記事にする予定です。

2019/8/24 追記 ここまで

おすすめ

2件のフィードバック

  1. ヤタベタカシ より:

    こちらのCO2ボルトを購入したいのですが、出来ますか?価格はいくらになりますか?

    • ライセ より:

      ヤタベタカシさん、初めまして。
      別途ご連絡差し上げましたが、私はショップを経営しているわけではないのですが、輸入の代行は可能です。
      価格に関しては、18000円+送料となります。
      詳細については、お送りしたメールをご確認いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA