ArcturusがAK12の外装をほぼ完成させたことを報告

Arcturus AK12 – Arcturus Tactical

 

ArcturusがAK12の外装がほぼ完成したことを報告しました。

以前にも記事にした通り、GRAUコードが刻印されており、LCTのものよりもリアルな仕上がりになっているようです。

ですが、Arcturus自体はまだ外装の細部に改善の余地があるとのことで、こだわりを持って開発を進めていることが分かります。

 

なお、組み上がった外装の他に特徴的なのはマガジンでしょうか。

これまで公開されていた写真では、5.45×39弾用のP-MAGだったのですが、今回の写真からはAK12用のマガジンが採用されています。

マガジンの製造がこれまで同様、D-Dayで行われているのかまでは分かりませんが、しっかりとAK12タイプのマガジンであれば納得のいく仕上がりになりそうです。

 

また、まだ正式には公開されていませんが内部的にも色々と手を加えているようです。

Arcturusから公開され次第、情報をお伝えしたいと思います。

 

余談ですが、HK416A5に関してはArcturusから情報が出てきていない状態です。

当初の予定では既に完成してリリースされている予定だったのですが、市場に出回っている様子がありません……。

会社規模がそこまで大きくないことはArcturus自体認めているので、もしかしたら需要に対して供給が間に合っていないのかもしれません。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA