E&L製リアサイトスパナを買いました

ArcturusのAKでリアサイトのエレベーティングスライドのテンションがかからず、ロックがかからなかったので原因を探る為にE&Lのリアサイトスパナを購入しました。

このリアサイトスパナを使わなくてもほとんどのメーカーのリアサイトを無理矢理外すことはできるのですが、これを使うだけで安全かつ必要な力がかなり減る有効な工具です。

 

 

リアサイトの構造

まず、AKのリアサイトの構造なのですが、固定穴に押し込まれたリアサイトを板バネが押し上げることで固定する仕組みになっています。

この板バネの強さがメーカーによってかなり異なり、特にE&Lは通常工具では太刀打ちできないレベルで強力になっています。

ArcturusはE&Lと比べれば弱かったものの、それでも素手で外すことは不可能です。

マイナスドライバを隙間から押し込んで外せるかもしれませんが、あまりおすすめできません。(手を滑らせてマイナスドライバを身体に刺すとかやりたくないので……。)

そこで登場するのがこのリアサイトスパナです。

 

リアサイトスパナの使用方法

細い側の先端をリアサイトブロックの隙間に押し込み、太い側をリアサイトに押し当てます。

後はてこの原理でリアサイトをある程度押し込むと、切り欠きを通ってリアサイトが抜ける仕組みになっています。

あまり無いと思いますが、外れる時にリアサイトが飛んでいく可能性があるので気を付けて作業してください。私は30cmくらい飛ばしました。

 

あとはリアサイトからエレベーティングスライドを外すだけです。

普段の調整と変わらず、右側からボタンを押し込んで前方に引き出せば外すことができます。

取り外した画像がこちら。

円筒状のパーツにスプリング、切り欠きが入ったパーツとシンプルな構造になっています。

ちなみにArcturusのAKのエレベーティングスライドがロックされなかったのは、スプリングが途中で引っかかっていたからだと思われます。

一度分解して組み直しただけでしっかりとロックがかかるようになりました。

他の個体のリアサイトも確認したのですが、私の個体だけロックがかからなかったので完全に個体差のようです。

 

使用用途について

今回はリアサイトを組み直す為だけに使いましたが、多くの場合はリアサイトを交換する為に使う方が多いかと思います。

例えば、リアサイト用のレイルやT-1サイトマウントに変える場合などです。

他にも、レイル付のアッパーデッキカバーに換装する際にもこれがあると作業がやりやすくなるかと思います。

 

モダナイズされていないAKに取り付ける場合にはカスタマイズの幅が広がるので、このリアサイトスパナを一本持っておくと面白いのではないでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA