LCTがスリムモーターの発売を開始

LCT スリムモーター

LCT スリムモーター – LCT AIRSOFT

 

LCTがAK用スリムモーターの発売を2018年12月12日より開始すると発表しました。

発売するモーターは次の2種類。

  • トルクモーター(26500rpm 8.4vバッテリー使用時)
  • スピードモーター(31000rpm 8.4vバッテリー使用時)

このモーターには専用のスリムグリップが同梱されるようです。

メーカー発表は台湾の発売日ですので、日本国内での流通までは今しばらくかかるのではないでしょうか。

 

2019/2/1 追記

スリムモーターの取扱いが始まったようです。国内流通は中旬とのことですので、春節明けに開始となるようです。

2019/2/1 追記 ここまで

 

2018/12/13 追記

LCTからスリムモーターのデモ兼インストレーションガイドの動画が公開されました。

この動画を見てみる限りはリアルサイズとほとんど変わらないと思って間違い無さそうです。


2018/12/13 追記 ここまで

 

参考としてGBBのAKグリップと電動ガンのAKグリップの幅を計ってみました。

GBBは22.46mm、電動ガンは30.75mmとなっています。

ざっくりと計っただけなので精度は担保できないのですが、8.31mmの差となっています。

モーターの厚さが8.3mm薄くなる場合にはほぼリアルサイズのグリップになると思われます。

手元にあったモーターの幅が250mmなので、2/3の厚さになるとちょうどリアルサイズになる計算ですね。

 

ARESでも同様のスリムモーターが発売されていますが、LCTと同様に追従するメーカーが出ることで選択肢が増えることを期待します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA