GHKのGBB SG551とSG553のレイルハンドガード装備版の予約開始

GHK SG551/SG553 レイルハンドガード

GHK SG551/SG553 レイルハンドガード – GHK AIRSOFT

GHKがレイルハンドガードを備えたSG551とSG553のリリースを予告しました。

発売日は明言されませんでしたが、近日発売とのことです。

 

2019/1/18 追記

レイルハンドガード版のSG551とSG553の予約が始まったようです。

 

まさか出るとは思っていなかったのですが、SG553をレイルハンドガードを搭載したSG551に換装するキットも出るようです。

こちらはアウターバレルも付属するので値段は張るようですが、両方買わなくて済むのはかなり嬉しいですね。

2019/1/18 追記 ここまで

 

2019/1/8 追記

どうやら台湾では流通が始まったようです。

また、台湾ではハンドガード単体での流通もあるようです。

日本にハンドガード単体での流通があるかは分からないのでご注意ください。

2019/1/8 追記 ここまで

 

これまではSG553の標準ハンドガードモデルのみだった為、今回の発表でSG551も追加される形になります。

これまではアッパーレシーバー上にトップレイルが設置されているだけでしたので、拡張性が大きく向上しますね。

海外GBBのマガジンは入手性が悪いので、購入を検討される方は事前にマガジンを揃えておくのもよいかもしれません。


余談ですが、GHKのGBBはリコイルも強いので撃っていて楽しいのですが、海外向けということもあり、初速が高くなりやすいです。

使用する場合は初速が上がり過ぎないよう注意し、バレルカットやノズルの交換など、状況に応じたカスタマイズをするよう心掛けてください。

特に2018年の異常な暑さの下では私も本当に難儀しました……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA