Hephaestusが3種類のAK用パーツをリリース

Hephaestusから、GHK製とLCT製のAK向けに各種アップグレードパーツがリリースされる予定です。

今回は3種類まとめてご紹介します。

 

 

AK用ピカティニーレイルストックアダプター

1つ目がAK用のピカティニーレイルストックアダプターです。

Hephaestus GHK/LCT AK用ピカティニーレイルストックアダプター – Hephaestus Airsoft

 

ピカティニーレイルでストックを固定する方式は既にSIG MCXなどで採用されていますが、AKでも使えるようになるのは面白いのではないかと思います。

Airsoft 97が開発中のCATでもこの形式のストックが採用される予定なので、ストック自体の選択肢もそれなりに用意されるはずです。

公共交通機関を使ってサバイバルゲームに行く方にとっては、荷物をコンパクトにできるなど、メリットも多いアイテムになりそうです。

 

AK用M-LOK 10.5″ ハンドガード

2つ目はフルサイズハンドガードのAK用に設計されたM-LOKハンドガードです。

Hephaestus GHK/LCT AK M-LOK 10.5″ ハンドガード – Hephaestus Airsoft

 

アップグレードパーツとしてアルミ製のAK用のM-LOKハンドガードがリリースされること自体が希少なので、欲しいという方は多いのではないかと思います。

このハンドガードは恐らくUltiMAKのAK Modular Rail Forend Systemをベースに、ロアハンドガードをM-LOK化したオリジナルモデルのように見えます。

本来は2月頃にリリース予定だったようですが、今月に入ってから海外のショップで流通が始まっているので、日本に入ってくるのも近いのではないでしょうか。

 

 

AKS74U用M-LOK ハンドガード

3つ目はAKS74U用のM-LOK ハンドガードです。

Hephaestus GHK/LCT AKS74U用M-LOK ハンドガード – Hephaestus Airsoft

 

こちらはAK用M-LOK 10.5″ ハンドガードのAKS74Uサイズ版となります。

ガスチューブレイルは類似品がUltiMAKからもリリースされているのですが、ロワーハンドガードはリリースされていないので、恐らく完全にオリジナルではないかと思います。

AKS74Uサイズ自体、Zenitなど一部のピカティニーレイル対応ハンドガード以外はあまり拡張性が無かったので、面白い選択肢になりそうです。

 

ここからは余談ですが、AKS74Uは木製のロアハンドガードの形状が好みではなかったのですぐに手放してしまいましたが、このハンドガードならスマートで素直に格好いいと思える仕上がりになっています。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA