HephaestusがAK用QDホール付きフォールディングストックなどをリリース予定

Hephaestus AK用QDホール付きフォールディングストック – Hephaestus Airsoft

 

HephaestusがAK用のQDホール付きフォールディングストックのリリースを予告しました。

今回りリースが予告されたのは、付け根にアンビ仕様のQDスイベルホールを備えた6ポジションの調整が可能なストックとなります。

ぱっと見はLCTからりリースされているPMCスタイルのAKに取り付けられているストックパイプと似ていますが、最大の違いはサイドフォールに対応していることかと思います。

公式にポン付け装着を謳っているモデルはサイドフォールディングストックを備えたGHK及びLCT製のAKとのこと。

具体的にはAK-105、AK-74M、AKS-74U、PP-19-01などが対応します。

なお、バレルの延長線上にストックを配置することでコントロール性の向上が期待でき、基部にはCNC加工のスチール、ストックパイプにはアルミを採用することで強度と軽量を両立しているようです。

また、ストックパイプは29.3mmとエアソフト用及びMil-Spec規格のバットストックの使用を想定しているとのこと。

 

 

このストックの発表に加えて、他にもAMD-65のピストルグリップやAMD-65のフォアグリップ付きロアーハンドガードなども単体でリリースされるようです。

ピストルグリップに関してはGBB専用で、AMD-65のロアーハンドガードはスタンダードな全長の電動・GBBのAKに適合するとのこと。

LCTからもAMD-65のロアーハンドガードが発売されているので何が違うのかしばらく悩んだのですが、おそらくHephaestus製のものはGBB用グリップを採用している為、フォアグリップが細身なのかと思います。

細身のフォアグリップとAKが好きな方はこちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA