KWAのRONIN T6の発売日が決定した模様

KWAがRONINシリーズの新作、T6の発売日を発表しました。

KWAからの発売時期は2019年8月2日ということで、約1ヶ月後になります。

 

全体的な印象は5.56x45mm版の同社TK.45シリーズ(≒KSCのSTRAC)ですね。

マガジンの違い以外はハンドガードがM-LOKになったこととストック形状の変更といったところでしょうか。

 

ストックの形状に関しては、ユーザーフィードバックから再設計したとのことで、PDWストックにしては割と珍しい大きめなバットパットが採用されています。

形状からするとMFTのミニマリストストックなどに近い保持感覚になるのではないかと予想しています。

他にもハンドガードやアンビ化されたチャージングハンドルなどもユーザーからの意見を元に変更を加えているとのことなので、使い勝手が良さそうな一丁になりそうです。

 

あとは日本国内での流通時期、でしょうか。

TK.45シリーズの発売が2月8日、日本国内でのSTRAC発売が7月後半とのことなので約半年後にリリースとなっています。

仮にKSCから発売されるとしても、2019年末から2020年以降になりそうな気もします。

 

これは割と欲しいデザインなので、日本でも発売されることを切望します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA