LCTが2019年3月に新製品を発表予定

LCT 2019年3月 新作発表

LCT 2019年3月 新作発表 – LCT AIRSOFT

LCTが2019年3月に新作を発表するようです。

今回はかなり自信があるようで、いきなり製品の写真をアップロードするのではなく、予告プレビューとなっています。東京マルイ恒例のチラ見せと被ります。

写真から分かる範囲では、AK系統であること、ハンドガード・デッキカバーにレイルが搭載されていること、アッパーハンドガードの側面にくぼみがあること、テレスコピックストックが採用されているように見えること、セレクター中ほどに指をかける部分がついていることから、AK12-16ではないかと予想しています。

これらのパーツは現行のモデルに搭載することもできそうなので、確実にAK12-16と断定するのであればリアサイトブロックを見ればいいのですが、今回の予告プレビューではしっかりと隠されています。

もしリアサイトブロックの形状が変更されるのであれば金型も作り直しているはずなので、どのような形になるのか気になるところです。

また、今回は画像にはしっかりと写り込んでいない為判然としませんが、既発のAK-12風パーツが採用されるのか、それとも実物に合わせた新規設計なのかどうかも発表が待たれます。

 

2019/2/10 追記

LCTから追加で画像が公開されました。

この画像から推察すると、AK12-16で確定かと思います。

LCT 2019年3月 新作のシルエット

LCT 2019年3月 新作のシルエット – LCT AIRSOFT

ストックもしっかりと新規に製作されるようなので、コンプリートモデルとなりそうです。

現在予約を受け付けているAK12風キットは全く別のオリジナルAKと見るのが正しいようです。

2019/2/10 追記 ここまで

 

既に電動ガン化されているAK12-16はНПО АЕГ (NPO AEG) のみなので、選択肢が広がるのは嬉しい限りです。

あとはどの程度の価格帯になるのか、でしょうか。今のところ、AK12-16を購入しようとすると10万を超えてしまう為、手の届きやすい価格であることを希望します。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA