SRUがタクティカルヘルメットのバリエーションを発表

SRU タクティカルヘルメット タイプ2 – SRU PRECISION

 

SRUが現行のタクティカルヘルメットのバリエーションモデルをリリースするようです。

 

今回発表されたタクティカルヘルメットは既存のものよりも、あご周りがシャープなイメージになっています。

デザインのモチーフになっているのは、恐らくドイツのCrytek社が開発したFPS、“Crysis”に登場するナノスーツヘルメットでしょう。

既存モデルのモチーフは恐らくHALOシリーズのスパルタンヘルメットなので、今後もゲームに登場する架空のヘルメットをモチーフにしたヘルメットが継続してリリースされるかもしれませんね。

 

それにしてもなぜ14年前のゲームのヘルメットをモチーフにしたのかと思っていたら、昨年リマスター版がリリースされていたんですね……。

初代Crysisがリリースされた当時、バイト代のほとんどを投入したグラフィックボードを使って遊び倒したのを思い出してしまいました。

余談ですが、オリジナル版ではナノスーツのシステムボイスを若本規夫さんのものにできるのですが、非常にクドかったです。

 

 

それから、SRUのボディアーマーも正式にリリースされるとのこと。

4月下旬を目途に日本国内でも発売されるようなので、待っていた方には朗報かと思います。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA