SRUがタクティカルヘルメットを完成させた模様

SRU HELMET PROJECT – SRU PRECISION

 

SRUが開発していたタクティカルヘルメットを完成させたようです。

価格については未公開ですが、以下の情報は確認できました。

  • Mil-Specのレンズを使用
  • 120m/s以上のBB弾の直撃にも耐えられるよう設計
  • エアフローシステムの収納は以下の2ヶ所から選択可能
    • 胸に提げて使用
    • イヤーマフの中に格納して使用

 

レンズに関してはOakleyなどと同じように、ショットガンの散弾にも耐えられるグレードのものを使用するそうで、かなり防護性能は高そうです。

また、エアフローシステムに関しては以前紹介した胸のMOLLEに装着するのに加えて、イヤーマフの中に格納できるとのことなので、すっきりした構成にもできそうです。

その分、耳元でファンが回るのでうるさくなりそうな気もしますが……。

SRUのタクティカルヘルメットのエアフローシステムの説明を公開

 

スパルタンな見た目に加えて、エアフローも完備されることで、夏場でも比較的使いやすいヘルメットになりそうなので、アーマー勢にはかなり嬉しいヘルメットになりそうです。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA