TWIがGHKのAK用ブルパップキットをリリース

TWIがGHK製AK用プルパップキットのリリースを発表しました。

 

情報元はこちら。

 

カラーバリエーションはブラックとTANカラーの2色展開で、300セット限定での発売となるようです。

 

恐らく、HephaestusがリリースしたOTs-14 Groza同様、内部でワイヤーを張ってフロントのトリガーと後端のトリガーをリンクさせた構造になると思われます。

 

リリース時期は台湾で6月中旬とのことですが、日本だと何時頃になるかは判然としない状況です。

価格はイギリスで£349.95(約53,000円)で予約を受け付けている為、日本でも相応の値段になると思われます。

コンバージョンキットなので、本体と合わせて10万を余裕で超えてくる価格ですね……。

 

個人的にはかなり気になるのですが、予想以上に高価なこととGrozaを持っていることも相まってどうするか悩んでいるところです。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA