Vector Opticsからドイツ製レンズを使ったショートスコープが発売される模様

Vector Opticsからドイツ製レンズを使ったショートスコープ“Taurus 1-6×24 FFP Scope”が発売されるようです。

 

情報元はこちら。

 

スペックとしては、

  • FFP仕様
  • 最小倍率:1倍
  • 最大倍率:6倍
  • ドイツ製オプティクス使用
  • 4インチアイレリーフ
  • 30mm径用マウント対応
  • BDCレティクル採用
  • レティクル輝度を6段階で調整可能
  • IPX6準拠
  • ローライトコンディション対応

といったところ。

 

個人的にはオールドカメラを含めてカメラをいじっていることがけっこうあるので、どうしてもドイツ製のレンズを採用していると聞くと惹かれてしまいます……。

その他の特徴としては、FFP仕様ということが挙げられるでしょうか。

倍率を変更するとレティクルの大きさも変わるということで、高倍率でも狙いやすい特徴があるかと思います。

逆に低倍率時にはレティクルが小さくなるので、1倍の時にどの程度レティクルが見えるのか気になるところです。

 

以前購入してレビューもしたForester Gen.2はそれなりにレンズに歪みがあったので、他のショートスコープに浮気をしたい欲求が出ていたところにこのような情報が出てきてしまって心が揺らいでしまっています……。

Vector Optics Forester 第二世代のレビュー

 

とはいえ、恐らくForesterを2.6本くらい買えそうなお値段になりそうではあるんですが……。

最近はDiscovery Opticsなども台頭してきているので低価格ラインで色々試してみるか、一気に高級ラインに走ってしまうかなど、余計な考えが頭を過ぎってしまっています……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA