Daniel Defense製T-1タイプマウントMICRO MOUNTのレビュー

先日、友人がDaniel Defenseの実物T-1タイプマウント MICRO MOUNTを購入したとのことで画像や使用感を送ってくれました。

いつもネタや情報を提供してくれる友人なので感謝しきりです。

今回購入したショップは中野にあるWhite Rookさんとのこと。

2019年の前半まではM4系はほとんど使っていなかったので私は行ったことが無いのですが、2020年は行ってみたいショップです。

 

 

パッケージ

それでは、今回もパッケージから見ていきます。

黄色と黒のツートーンに製品写真と製品名、それにメーカーロゴが入った感じになっています。

なお、製品名の横に書いてあるROCK & LOCKというのはDaniel Defenseが特許を取得した装着システムとのこと。

 

続いてパッケージの中身を見ていきます。

パッケージの中身は次のとおり。

  • MICRO MOUNT本体 x1
  • Lower 1/3 Co-Witnessスペーサー x1
  • 六角レンチ x1
  • ネジ 4種類 x4
  • ワッシャー x4
  • LOCTITE 242 x1

LOCTITE 242は中強度のものなのでリコイルショックにも耐えつつ、頑張れば取り外しも可能なものになります。

 

本体にいく前に付属していたネジを見ていきます。

付属していたネジは4種類の長さのものを各4本ずつになります。

これはDaniel Defenseが公式に対応を表明しているAimpointのR-1、H-1、H-2、T-1、T-2、VortexのSparcシリーズ、Primary ArmsのMicro DotとAdvanced Micro Dot、HolosunのHS403等に対応させる為のものかと思います。

また、Lower 1/3 Co-Witnessスペーサーの併用も考慮されている為、ネジの本数が増えているのかと思います。

 

本体

 

それでは、本体を見ていきましょう。

まずはロゴなどの印刷面から。

印刷面にはSKUナンバーや製品名、ロゴに加えて、アメリカでの特許番号が記載されています。

ネジに関しては大型のマイナスネジになっています。

材質に関しては、航空機グレードのアルミニウムとのことで、強度の心配は全くいらないかと思います。

 

刻印が無い面はこのように。

ネジを受ける部分には赤く染色された受けが入っており、補強されています。

 

上面はこのように。

T-1規格なので、下面からネジを取り付ける形になります。

 

続いてスペーサー。

この刻印が入った面を下にしてマウントに取り付けることになります。

このアダプターをつけることで、マウントの高さがLower 1/3 Co-Witnessになります。

個人的にはフェイスガードもつけるのが前提になるので、アダプターを入れたほうが使いやすいかと思いますが、これは好みの問題ですね。

 

ドットサイトを受ける面はこのように。

材質はマグネシウム合金とのことなのですが、強度を確保しつつ軽量化を図る為にかなり肉抜きを施した設計になっています。

 

旧モデル(レプリカ)との比較

続いて、Daniel Defense製T-1用マウント旧モデルのレプリカとの比較をしていきます。

まずは旧モデルレプリカのスペックですが、Lower 1/3 Co-Witness固定になります。

今回提供しいてもらった写真では、AbsoluteとLower 1/3 Co-Witnessでの比較になります。

 

まずはAbsoluteでの比較。

アダプターの分だけ高さが低くなっているのが分かります。

 

続いて、Lower 1/3 Co-Witness。

アダプターを載せるとほぼツライチになることがわかります。

若干色味が違いますが、これはドットサイト本体でも発生することなので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

それにしても、レプリカが質感も含めて意外と完成度が高いですね……。

 

 

取り付け例

それでは、実際にエアソフトガンに取りつけてみましょう。

……ほぼDaniel Defenseに統一した構成ですね。

しかもほぼ実パーツだそうで友人がDDおじさんを自称するのも納得できます……。

 

合わせてフロントサイトとリアサイトの位置の高さもわかるような写真も送ってくれました。

サイトのピンが両サイドのシールド部分とほおぼ同じ高さになるのですが、ここから見るとほぼAbsoluteであることが分かるかと思います。

 

まとめ

今回のマウントは実物ということもあり、剛性や加工精度などはレプリカよりも圧倒的にいいかと思います。

また、有名メーカーということもあって、所有欲をしっかりと満たしてくれるのもいいですね。

 

レプリカではなく、実物を使うメリットとしては、重量を上げていいかと思います。

このMICRO MOUNT、アダプターをつけない場合は公称で1.5oz(42.5g)なんですよ……。

これがどのくらい軽いかというと、以前私が購入したSIGHTMARKのMini Shot M-Spec LQD AR Riser Mountよりも軽いです。

SIGHTMARK製ライザーマウント Mini Shot M-Spec LQD AR Riser Mountのレビュー

ドットサイトも合わせた全体重量でいえばMICRO MOUNTのほうが重くはなってしまいますが、それでも16.5gも軽いのは特筆すべきかと思います。

多少値段は張りますが、少しでも軽量化したい方は一考の価値があるのではないでしょうか。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA