GHKがGBB M4のアップデートを予告

GHK M4 GBBR V2 2019

GHK M4 GBBR V2 2019 – GHK AIRSOFT

台湾のガスブローバックエアソフトメーカーのGHKが既存のM4シリーズのアップデートの計画を発表しました。

発表の内容は以下のとおり。

  • Colt公式刻印入りレシーバーのアップデート
  • 本体表面処理の最適化
  • Mk.18 MOD1及びM4A1 RIS IIモデルの追加
  • Mk.18 MOD1モデルの追加
  • M4A1 RIS IIモデルの追加
  • 2019年初旬リリース予定

なお、今回のアップデートにより、COLT社公式ライセンスに加えてDaniel Defense社の公式ライセンスも取得となるようです。

 

 

東京マルイのMWSシリーズは動作性が良い反面、GHKのAKやG5を使った後だと物足りなくなるんですよね……。

なので、GHKのM4のV2が発表されて以来、私も買おうと思っていたのですが、思いの外早い段階でアップデートがかかってしまいました。

2019年早期にリリースされるようなので、年末年始などに買おうとしていた方にはなかなか判断が難しい状況です。

もし刻印を気にしないなら旧版が値下がりした時点で買うのも手かもしれませんね。

 

2019/6/21 追記

V2の購入とライセンスに関しての記事を書きました。

合わせて見ていただけると状況が分かるかと思います。

GHK M4 Ver. 2.0 (2019) の外観レビュー

2019/6/21 追記 ここまで

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA