King ArmsからガスブローバックのPCCがリリースされる模様

King ArmsからガスブローバックのPCCがリリースされる模様です。

 

情報元はこちら。

 

ここ最近流行している、ARP-9をはじめとしたPCCタイプのGBBがリリースされるようです。

King Armsは海外市場向けのフルメタルのハンドガンをリリースしてる程度でGBBRのイメージはほとんど無かったので驚いています……。

 

今回リリースされるTWS 9mm GBB Carbineは

  • 6ポジションバッファーチューブ採用
  • アルミ製の9インチ M-lokハンドガード採用
  • 強化ボルトストップパーツ採用
  • アルミ製フォールディングサイト採用
  • アルミ製BLACK RAINタイプマズルブレーキ採用
  • 東京マルイ / WE / VFC系のグロックマガジンを使用可能

といったスペックになるようです。

 

この記事を書くに当たって調べてみたのですが、2012年頃にGHKと共同で、2013年には単独でM4のGBBを製造していたようです。

その当時は内部的にはWA系のもののようだったので、それを踏襲してくるのかもしれませんね。

身も蓋も無い話ですが、S&Tと同様、それなりにカスタムで手を加えればゲームでも使えるかもしれないといったところでしょうか。

 

個人的にはPCCタイプのレシーバーを採用しているというだけで購入意欲が湧くシロモノなので、リリースが楽しみです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA