LCTが電動ブローバックのAKシリーズ発売を予告

LCT LCK シリーズ EBB – LCT AIRSOFT

 

LCTが既存のAKシリーズに電動ブローバックシステムを搭載したモデルをリリースすることを発表しました。

詳細については追加で発表するとのことです。

 

なお、今回のリリースでは以下のモデルの電動ブローバックシステム搭載版が発売されるようです。

  • LCK-74M (AK-74M)
  • LCK-74 (AK-74)
  • LCKM (AKM)
  • LCKM Economy (プラストック版AKM)
  • LCKM-63 (AKM-63)
  • TX-5 (オリジナルタクティカルカスタムAKカービン)
  • TK-104 (タクティカルカスタムAK-104)
  • LTS-Keymod13.5 (オリジナルデザインAK74)
  • LTS-Keymod9.5 (オリジナルデザインAKカービン)
  • TX-MIG (オリジナルタクティカルカスタムAK)
  • TX-63 (タクティカルカスタムAKM-63)
  • TX-M (オリジナルタクティカルカスタムAKカービン)
  • TX-74UN (タクティカルカスタムAK-74UN)
  • RPK

 

モデルナンバーを確認する限りは通常版とは別の型番となっている為、併売されるのではないかと予想しています。

なお、今回記載した以外にもG3電動ブローバックシステムを搭載するかもしれないとの話もちらっと出ています。

 

余談ですが、ノンカスタム系列はLCK、オリジナルデザインタクティカルカスタム系列はTXまたはLTS、タクティカルカスタム系列はTKのモデルナンバーを振られているのですが、何故かRPKだけ名前を変えてないんですよね……。

AK系列だけ何かモデルナンバーを変更する必要があったのでしょうか。

 

既存の情報ではAK12-16の発表を予定していますが、既存モデルについても引き続き改良やサポートが続くのはユーザーとしても大きな安心材料になりますね。

LCTが2019年3月に新製品を発表予定

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA