KSCマカロフ再販と海外CO2マカロフの話

あまり複数の話題をまとめるのもどうなのかなと思ったのですが、ほぼ同時にマカロフに関する話題が入ってきたのでまとめて紹介します。

 

まず一つ目。

KSCがマカロフPMの再販を開始するようです。

 

情報元はこちら。

私も初期ロットのPM、二次ロット以降のPMGと所持していますが、PMGに関しては大きな問題も無く動作しています。

また、全長が短いので取り回しもしやすいので気に入っています。

ただ、サバイバルゲームでメインに使うには装弾数が10発と心許ないので、本当にサブウェポンとして使うことになるかと思います。

 

 

話題二つ目。

 

フィンランドのATOM AIRSOFTがCO2のノンブローバックマカロフの取り扱いが開始したという話も入ってきました。

写真はリンク先を見ていただくとして、製造はICSなのですがフルメタルになる為、日本では取扱いはできません。

 

……どこにCO2カートリッジを入れるんだこれ。

と思って調べてみたところ、マガジンは東京マルイの電動ハンドガンのような割り箸マガジンを採用。グリップを外してフレームの中にCO2カートリッジを挿入するようです。

スライドは完全にモールドでフレームと一体のモナカ構造。サプレッサーは取り外しができるものと思われます。

 

なお、装弾数13発と少ないとはいえ固定スライドとなる為、CO2カートリッジ1本の発射数はそれのものになりそうです。

 

SOCOM Mk23のカービンキットのように、このCO2マカロフでカービンキットを作ったら割と面白そうというのが正直なところ。

……ICSさん、ノンブローバックなら強度もそこまでいらないでしょうし、ABS樹脂版も作ってくれませんかね?

 

最近はノンブローバックのモデルの選択肢が少ないこともあり、このような尖ったものが色々出てくれると嬉しいところなのですが……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA