Modify AirsoftがPP-2000の詳細を公開

Modify AirsoftがIWA2019で発表したPP-2000の詳細を公開しました。

海外のメディアやModifyの中の人が動画で紹介をしてはいたのですが、文章として公開されたのは今回が初めてかと思います。

(次の動画はModifyの投稿と同じものです。ネイティブではないので日本人でも理解しやすい英語かと思います。)

 

このPP-2000はGBBで、ガスとCO2に対応するとのこと。

また、重量は1.3kgと軽量となっているようで、アタッカーには使いやすそうです。

マガジンは標準が24発、ロングマガジンが44発とのことで装弾数としては東京マルイのグロックと大きな差は無さそうです。

ホップパッキンに関しては東京マルイのパッキンと互換性を持って作られているようなので、調整もしやすいのではないでしょうか。

 

東側の装備をメインで使っているので私も欲しいのですが、課題は日本での流通になりそうです。

日本ではModifyのエアソフトガンがほとんど流通していない(日本への個人輸入はModify自体も断っているようです。)ので、代理店がつくかどうかで大きく変わるのではないかと思います。

 

PP-2000がモデルアップされるとは思っていなかったので、日本でも無事に発売されることを期待します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA