【まさかの】S&TがCYBERGUNからライセンス認可されたM4 フルメタルGBBをリリースする模様

S&TがCYBERGUNからライセンス認可されたM4フルメタルGBBをリリースするようです。

 

情報元はこちら。

正式な告知を見てもなかなか信じられないのですが、S&TがしっかりとCYBERGUNからCOLTのライセンスを取得して生産するとのこと。

2020年4月に再入荷予定となっているらしいM4 フルメタルGBBはもしかしたらライセンス取得品になるのかもしれませんね。

 

念の為に公開されていた契約証書を確認をしたのですが、GHKとCYBERGUNが交わしていた独占契約の有効期限が20109年10月で切れており、そのまま更新されずに今回のS&TとCYBERGUNの契約が成立したようです。

個人的には次はVFCなのかなと思っていただけに、意表を突かれました……。

 

気になるポイントとしては、今回の契約が独占的なものなのかどうかが明言されていないことでしょうか。

ここがはっきりしないと他のメーカーがどうなるのか分からないので……。

 

それにしても、S&Tのイメージは中華コピーの廉価ブランドといったものだったのですが、多少認識を変える必要があるのかもしれません。

ライセンスを取得したにも関わらず一定の品質が保証されていない場合にはブランドイメージを壊すことに繋がりかねませんからね。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA