APSがFALKOR DefenseライセンスのBlitz Combatの詳細を公開

FALKOR Defense BLITZ COMBAT – APS

 

APSがFALKOR Defenseのライセンスを受けて開発しているBLITZコンバットライフルの仕様を公開しました。

APSが公開した仕様は次のとおり。

  • eSilver Edgeメカボックス搭載
  • アンビマッチド ビレットアッパー/ロワーレシーバー
  • 左右対称アンビボルトリリース
  • アンビマガジンリリース
  • 左右対称アンビセレクタ―
  • クイックスナップ・ダストカバー
  • グリップ兼用フレアドマグウェル
  • 10.5インチバレル
  • 9.5インチ MLOK トランジションハンドガード
  • 伸縮式バットストック (APS製CRS仕様 / APS製RS-3仕様)
  • Dracos Aceマズルブレーキ
  • FALKOR MACH 15 アンビチャージングハンドル
  • アンビショートスローセーフティセレクター

 

APSが今年になって発売したeSilver Edgeメカボックスを搭載したSBRとなるようです。

 

 

私が調べた限り、このBLITZ COMBATはFALKOR DefenseのBlitz 2.0 AR 15 AMBI PISTOLがベースになっているようです。

基本的な仕様はこのBlitz 2.0と共通しているのはやはりライセンス品の強みを感じます。

なお、元となるBlitz 2.0はSB TacticalのPDW用ハンドブレイスを採用しているのですが、恐らくライセンスの関係でAPSの従来品ストックを採用していると見るべきでしょうか。

 

マガジンに加えてモーターの関係でグリップまでは再現できていないものの、ライセンスを取得しているということもあり再現度が高いのはとても魅力的です。

全体的に取り回しが良さそうな点も相まって使い勝手が良さそうな一丁になりそうです。

 

……どこかのメーカーがライセンスをとってハンドブレイスを作りませんかね?

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA