SRUがHi-Capaコンバージョンキットのリリース時期と価格を発表

Hi-Capa Conversion Kit – SRU PRECISION

 

SRUが次期リリース予定となっているHi-Capa Conversion Kitのリリース時期と価格、対応機種を公開しました。

 

SRUが予定しているリリース時期は6月28日前後となるようです。

これまでの例から推測すると、日本に入ってくるのは1ヶ月遅れくらい、でしょうか?

 

2019/6/28 追記

予約受付が開始されました。

なかなか値段が張りますが、使い勝手は良さそうです。

2019/6/28 追記 ここまで

 

対応機種に関しては以下のメーカーのHi-Capa 5.1を前提に設計をしているようです。

  • 東京マルイ
  • WE
  • Armorer Works
  • KJ Works

Hi-Capa 4.3に関しては組み込めるように動いてはいるようですが、正式な告知ではないので自己責任になるかと思います。

 

2019/6/8 追記

SRUが正式にHi-Capa 4.3も対応する旨を告知しました。

 

情報元はこちら。

なお、SRUの直販サイトからは日本宛ての発送はできないということなので国内での発売まで待つ必要がありそうです。

 

2019/6/8 追記 ここまで

 

 

他の情報としては、コンバージョンキット前方につけるエクステンデッドレールは同梱されるとのことで、サプレッサーをつける場合などは隠したり保護するのに使うことができそうです。

また、画像を観察してみるとリアサイトを交換してチャージングハンドルを取り付ける仕様になっていることが分かります。

チャージングハンドル自体は左右両対応のようなので、好みに合わせてセッティングすることができそうです。

 

ここからは余談ですが、M93Rのキットも発売されるかどうかは別として、出力自体は終わっているようです。

M93Rのキットはかなり削ぎ落したようなデザインで、どちらかというと東側装備のような雰囲気を出しているので興味が惹かれています……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA