APSがNOVESKE Gen.4 SBRの射撃モード切替の説明動画を公開

APSがNOVESKE Gen.4 SBR 10.5″ Shortyの射撃モード切替機能の説明動画を公開しました。

 

動画はこちら。

各射撃モードの詳細はこちらをご覧ください。

APSがセミ・フル・バーストの切替ができるNOVESKE Gen.4 SBRを発売

 

射撃モードはマグウェルの内側からメカボックス底面のスイッチを押すことで切り替えられるとのことです。

切替自体はボタンを4秒間長押しすると2回赤色LEDが点滅して完了とのこと。

また、2回連続で押すと、セミ/フルオートにリセットされる仕様になっているようです。

 

これは私の思い込みだったのですが、ARESのEFCSのようなコントロールユニットが必要なのだと思っていました。

この仕様だったら、セーフティエリア内ではもちろん、ゲーム中でも簡単に切り替えができそうです。

 

それにしても、色々な意味で凄いのは9点バーストでしょうか……。

トリガーを1回引くと、トリガーを戻していようが何だろうが、9発発射する仕様のようです。

これを見て、なんでこんな仕様にしたのかと笑ってしまいました。

 

当初はそこまで気にしていなかったのですが、この仕様はイロモノ好きとしては惹かれてしまうものがあります。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA