友人が組んだDDMK18がPEACE COMBATに掲載されました

このサイトで紹介してきた、友人が組んだDDMK18が2021年1月27日発売のPEACE COMBAT Vol.41に掲載されました。

私自身ではありませんが、サイト運営に協力してくれた友人が雑誌で紹介されると嬉しいですね。

 

 

ということで、今回はPEACE COMBATで紹介されたDDMK18の構成を紹介します。

 

 

ベースに採用したのは、VFCのMK18 MOD1。

これはミリタリーモデルなので、民間仕様にカスタムしていきました。

ちなみに友人が買った時はDDMK18刻印版もあったのですが、今は入手できないとのこと。

 

完全再現するのであれば、RA-TECHのDDMK18刻印入りのレシーバーを購入してもいいかもしれません。

 

フォアグリップ・ピストルグリップ・バットストックの3点セット、T-1系マウント、レイルパネルはDaniel Defense製の実物になります。

実物にこだわって購入するのであれば、WHITE ROOKさんがお薦めです。

Daniel Defense製T-1タイプマウントMICRO MOUNTのレビュー

Daniel Defense RAIL PANELSのレビュー

 

フロントサイトとリアサイトはノーブランド品。

フロントサイトの背面に反射防止のセレーションが入っていて、リアサイトのウィンデージダイアル横に小さめの刻印が入っており、ボルトリリース側にはDD刻印は入っていない現行モデルのレプリカになります。

どうやら同じようなレプリカはほとんど市場流通していないそうで、ほとんど見かけないそうです……。

 

ハイダーはUFC取扱いのFERFRANS CRDタイプレプリカになります。

 

全て組み込んだのがこちら。

ちなみに使っているドットサイトはVector OpticsのMaverick Gen.2になります。

 

かなり実物を盛った構成ですが、挑戦したい方の参考になれば幸いです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA