IRON AirsoftからF1 Firearms公認のレシーバーとハンドガードが発売予定

IRON AirsoftがF1 Firearms及びEMGからライセンスを受けてAR15用レシーバーとハンドガードが発売されるようです。

 

情報元は次の2つ。

 

レシーバーに関しては、SYSTEMA PTW用ということであまり視野に入れていなかったのですが、ハンドガードに関しては電動ガン及びGBBRに対応するようです。

また、既にIRON Airsoftでは予約受け付けも開始しているようなので、国内流通もそこまで先になることは無さそうです。

 

今回のIRONとF1 Firearms、EMGの関係というとIWA 2019のIRON Airsoftのブースまで遡ることができます。

このレシーバーやハンドガードもここで展示されたものが遂に製品化されるということになりますね。

EMGがF1 FirearmsモデルのGBBを計画中

 

当初の告知ではGBBとのことだったので、もしかしたらGBB版も発売されるかもしれないので気になる方は情報を追いかけてもいいかもしれません。

それにしても徹底的に肉抜きされたとてつもなく軽量な構成のレシーバーとハンドガードですね。

私はトレポンを持っていないのでレシーバーは考慮していませんが、このハンドガードは心惹かれるものがあります。

あとは内径などの情報があれば完璧なのですが……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA