LCTのAK-12の出荷が開始された模様

LCT AK-12出荷開始 – LCT AIRSOFT

 

LCTがAK12及びAK15の出荷を開始したようです。

日本国内でも予定通り、5月上旬には入荷すると思われます。

また、海外では早くもレビュー動画が公開されているようです。

どのようなものになるのか気になる方はこちらも合わせて見てみてはいかがでしょうか。

……この動画だと、レビュアーが『なんてこった!こいつすっげぇ重いぞ!?』みたいなことを言っていますね。

 

なお、今回のAK-12はメーカー公称で3.8kgになるとのこと。

既存モデルは同じくメーカー公称でAKMが3.45kg、AK-74が3.55kg、AK-74MNが3.38kgなので、これまで以上に重いAKになっているようです。

ストックパイプで重量が増えている部分はあると思うのですが、フロントヘヴィな傾向は変わらないと思うので、フォアグリップ周辺のレイルを上手く使って構えやすくするのも手かもしれません。

私だったらフロントにアングルドグリップを追加したり、サイドのレイルにスリングスイベルをつけて2ポイントスリングで運用するのが負担が少ないのではないかと思うのですが、こればかりは実際に使ってみないと分からないですね。

もし、何かいい運用方法があったら教えていただけると嬉しいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA