LCTがRPK-16と対応ドラムマガジンをリリース

LCT RPK-16 – LCT AIRSOFT

 

LCTがRPK-16を2020年3月25日にリリースしました。

2019年末に発表してから、およそ3ヶ月半で発売となりました。

詳細については、以下の記事に記載しています。

LCTから2020年中にRPK-16のリリースを発表

なお、正確な情報ではないのですが重量が約6kgあるとの話もあるので、持ち運ぶ際には相応の覚悟が必要になりそうです。

 

 

また、合わせてRPK-16用のドラムマガジン単体での発売も開始するようです。

基本スペックは既に発売しているRPKタイプのドラムマガジンと同じようで、一部の機種を除いて他のAKシリーズと互換があるとのこと。

なお、対応しないモデルは次のとおり。

  • AS Val
  • VSS
  • SR-3
  • SR-3M
  • PP-19-1
  • PP-19
  • PKP
  • RPD

また、電動巻き上げ式の電源として単三電池を3本使用するとのことなので、こちらは別途用意する必要がありそうです。

LCTがRPKタイプのドラムマガジンをリリース予定

個人的には装弾数が2000発あるので予備マガジンは必要無い気もしますが、他のモデルで使う場合には面白いかもしれません、

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA