第23回ミニミリに参加してきました

2019年12月1日に開催された第23回ミニミリに参加してきました。

今回の目的はサージェンツハートに9x39mm弾があるか伺ってみようかという一点のみで、本当に覗きに行っただけといった感じです。

 

 

サージェンツハート

というわけで、今回購入したものの紹介。

最初に書いたとおり、サージェンツハートにて、9 x 39mm弾を購入してきました。

最後の1本とのことで、ブース裏から出していただきました。

前回の爆裂祭の時に悩んで諦めたんですが、また購入するつもりで来るのを予見されたんでしょうか……。

左側に写っているのは購入者特典ということでいただいたリムリング。

フリーサイズとのことで、私の指でも小指なら入りました。(昔、友人と比較したら友人の親指と私の小指がほぼ同じサイズでした……)

 

第6回爆裂祭に参加してきました

 

せっかくなので、爆裂祭で購入した5.45 x 39弾との比較をしてみました。

全長は先端のスティールポイントの分9 x 39弾のほうが微妙に長いのですが、それ以外はほぼ同寸。

弾頭径が圧倒的に大きいこともあって、5.45 x 39弾よりも9 x 39弾のほうが存在感がありますね……。

 

それから、Grozaのチャンバーにはめてみました。

チャンバーを傷める可能性があるのは分かっていても、ダミーカート買うとやりたくなりますね、これ。

 

余談なのですが、この9x39mm弾、最近民間でも採用例が増えている300 BLKと設計思想が近いんですよね。

どちらも亜音速弾でサプレッサーを使うことを前提にしているあたり、ソ連の開発者は先見の明があるというかSEGAみたいというか……。

 

その他、この後、秋葉原のショップを回っていたらDCI Gunsのグロック用Docterマウントを欲しくなってしまったので、1月のVショーで購入するものが増えてしまいました……。

 

 

おまけ

友人からサバゲ関係の店を回った後の飯どうしてるのと聞かれたので、おまけとして記事にしてしまおうかなと。

私が初めて秋葉原に行った時と比較して、本当に食事処が増えたので悩むことが多くなったんですよね。

というわけで、今回は思泊湖という、蘭州牛肉麺を専門に出しているお店。

中国の中でもムスリムの多い甘粛省で生まれた中国ラーメンの一つだそうで、牛肉出汁のスープにラー油とパクチーを添えたあっさりとした食べ応えになっています。

麺は細麺・二細麺・平麺・太平麺・三角麺の5種類の中から選べるのですが、全て店内で手打ちをしています。麺を打っているところだけでもしばらく見ていられます。

写真に写っているのは細麺ですが、今度は三角麺にも挑戦したいなと思っています。

 

パクチーとラー油に関しては、お好みで抜いてもらうこともできるので、苦手な方も安心して食べに行くことができるかと思います。

 

場所は末広町駅から西に進んで妻恋坂から南に進んでいくと左手に見えてきます。

サバゲーマーならサンコーのちょっと先というと分かりやすいかもしれないですね。

 

本当に美味しいので、是非一度食べに行ってください。

 

もし食事処の紹介の評判がいいようだったら、私の食道楽マップの中から少しずつ記事にしていこうかと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA