Vector OpticsがForesterのアップグレードを発表

Vector OpticsがForesterのアップグレード版となる、Forester Gen. 2の詳細を発表しました。

 

情報元はこちら。

 

今回発表されたGen. 2では大きな変更点としては倍率調整リングのセレーション変更にノッチとスローレバー追加、エレベーション調整タレット、ウィンテージ調整タレットがタクティカルタイプになったことでしょうか。

タレットの構造が変わったことでGen. 2からはタレットの固定機能も追加されたようです。

また、パララックスフリーの距離が50ヤード(約45.72m)と半分に短縮されていることから、現行モデルよりもよりサバイバルゲームでの使用を前提としたモデルになっているように見えます。

より細かい情報に関してはVector Opticsが動画を準備しているとのことなので、YouTubeに公開されたらここにリンクを張ろうかと思います。

 

2019/4/23 追記

Vector OpticsがGen. 1とGen. 2の比較動画を公開しました。

全体的に調整がしやすくなっていそうなことが見てとれます。

特にエアソフトガンにマウントした状態だと本当に倍率調整リングが使い辛かったので、この改修は本当にありがたい……。

2019/4/23 追記 ここまで

 

私が先日買ってやらかしてしまった後付けスローレバーが不要なモデルになる為、正直欲しいスコープです……。

Vector Optics製スローレバーを買いました

 

外観も現行モデルよりもシャープな印象になる為、ミリタリー系のカスタマイズに適したものになるのではないかと思います。

 

……発売されたら現行モデルと比較したいなぁ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA